弁理士紹介

お客様と共に、豊かな知の形成を目指します。

設楽 修一 Shuichi Shitara
 
弁理士としてのキャリアを通じて一貫して外国関連業務に従事して参りました。お客様の真に望まれているゴールに向けて、役に立ったと実感していただける付加価値の高いサービスの提供に努めています。

技術分野

半導体、電子写真
化学一般、有機化学、無機化学、非金属材料、機能性材料、高分子・ゴム、インク・塗装・塗料、繊維、食品・飲料

資格

弁理士試験合格(2003年)
米国パテントエージェント試験合格(2005年)

所属団体

日本弁理士会
AIPPI(日本国際知的財産保護協会)
INTA(国際商標協会)
APAA(アジア弁理士協会)

学歴

1991年 群馬県立高崎高等学校卒業
1995年 北海道大学 理学部化学科卒業
1997年 英国ケント大学 大学院修士課程修了(国際関係学専攻)(MA with merit)

職歴

日立電線株式会社(現日立金属株式会社)(1997年~2002年)
特許業務法人 太陽国際特許事務所(2002年~)

講演/講師歴

"Overview of the Patent Process and Effective IP Strategies for US companies doing business in Japan," Bond Schoeneck & King Attorneys共催セミナー、米国・シラキュース(2018年)
"Possible Actions against Patents of Competitors in Japan," Dreiss Patentanwalt PartG mbB共催セミナー、ドイツ・シュトゥットガルト(2017年)
"Current Trends in Substantive Examination, and Recommendations on IP Enforcement in Japan," Beyond Attorneys at Law共催セミナー、中国・広州(2017年)
"Filing Strategies in Japan," IP-DAYS 2014, Meissner Bolteセミナー、ドイツ・ミュンヘン(2014年)
"Inventive Step in Japan," IP-DAYS 2013, Meissner Bolteセミナー、ドイツ・ミュンヘン(2013年)
「海外の特許制度(中国・米国・欧州)」中国経済産業局(経済産業省)セミナー、広島(2011年)
「海外の特許制度(中国・米国・欧州の比較)」一般社団法人神奈川県発明協会セミナー(2010年)

出版物

「グローバル化と特許制度」、拓殖大学海外事情研究所『海外事情』、2013年9月号(Vol. 61, No. 9pp.61-75